はまっていること

アロマランプディフューザー

もう、はまってます。
アロマランプ+ディフューザー。

アロマはろうそくで焚くことが多かったのですが
ヨガのレッスンで使用するため
ヨガスタジオに置きっぱなし。

デュヒューザーを購入しました。
火を使わない上、水を瞬時にミスト化してくれる優れもの。
ランプの光も仄かに漂いお部屋はエキゾチックな雰囲気に。
火であぶらないため、
エッセンシャルオイルの自然な香りが楽しめます。

しかも!ネットで安かった。
好きな100%プュアオイル10ml2本が
おまけについて5000円未満♪

オイルだけでも生活の木なんかで買うと
2000円ぐらいしそう。

で、わくわくで購入しました。

今も隣でポクポクとミストが上がっております。
香りは、ユーカリラディエーター。


先日はティートゥリーを購入。

久しぶりに「この香り!」と思う香りに出会いまして。

オーストラリア原産。
殺菌力もあり、オイルの瓶に鼻をくっつけて
香りを楽しんでおりますと、
呼吸もす〜っと鼻もすっ〜と通ります。

香りって大切ですよね。

アロマ+ヨガ+無の時間を毎日確保したいので
旦那さんには、土曜日の午後など

「山へ行ってきていいよ〜」
と芝刈りに出します。
(ほんとは山登り)

そして、私はひとり、
アロマラスな女を楽しみます。

こういう落ち着いて
何も考えず
頭からっぽに
無になる時間。

1日10分だけでもあれば
充電できますね。

|

タイガーアイに想いをこめて

はまってること、ではないんですが、
最近生まれて初めて、自分で自分に「パワーストーン」買いました。

タイガーアイと、シトリンと、水晶の組み合わせ。
ナチュラルなベージュカラー。

タイガーアイ:お金が貯まる石として有名。本当に望むことに対し努力できるよう、心に活力を与える。また、集中力や精神力をつけ心を強くしてくれる。男性的なエネルギーに対応する石。
シトリン:太陽の恵みを含み、体にパワーを与えると信じられていた。また、財運アップ・商売繁盛の石としても有名。
水晶:万能の効力を持ち、全てを浄化し、清め、幸運を招くパワーがあるとされる。

だってさ。

パワーあるかな?
あると信じよう。

本当に望むことに対し努力できるよう、心に活力を与える。

このあたり、いただきたいですね。

しかし、暑くて暑くて毎日たいへんです。

|

福岡伸一さんサイコー

先日の環境講演会の話、まだしてなかったですよね。

「生物と生物のあいだ」が65万部も売れている分子生物学者の福岡さん。
この人ね〜すっごい。
かしこいだけでなくユーモアがすばらしい。

分子生物学や、生物、遺伝関係の書物はよく読んでいるいるんだけど、読んで面白い人とそうでない人の才能の差は海の底の深淵とチョモランマてっぺんぐらいの違いがある。
福岡さんがこれだけ人気なのは納得がいく。だって面白すぎる。
かしこすぎる人ってこいう人なんだ。
文章の美しさも定評があるから右脳左脳のバランスがいいのかな。

淡々と表情変えず論理立てて話す。かなりかっこいい。

講演会では女性起業家の佐々木かをりさんとか社会心理学者の山内なんとかさんとか参加してたが
他の二人の発言には誰一人笑わなかった。。。
福岡さんが話すと理学的エビデンズの裏打ちに支えられたユーモア溢れるエッセイが紡ぎ出される。
場は沸き立つ。

環境の話をするのに社会学者らの文系的持論は「結ばれるべき」「認めあうべき」「個々の運動が孤独化しない」などという抽象的な机上の空論に落ち着くのに、福岡さんの話は動的平衡から真実を語る。
生命が流れていることを知らなければ環境の話はできない。というようなこと。
二酸化炭素排出量が問題になっていますが、地球上の二酸化炭素の本当の割合を知っている人はいますか?と福岡さん。環境フォーラムなのに誰もしらない。会場の誰もしらない。
ふん、と鼻で笑って「0.035%なんです」と言った(と思う。記憶が遠いが)
「え?たったの?」と思った人も多いと思う。
CO2の排出量うんぬんと騒ぎながら、実際の数値もしらないまま「生」のゴールに向かわず「死」のゴールに向かっていては困る。というようなことも言っておられた。
その通りだと思う。ロハスやエコがファッション化していても仕方ない。
かといって一人一人ができることも限られてくるのですが。。。
現在毎日小学生新聞で月曜日連載中の「地球にええこ(eco)と考えよう!」は、それでもなんとか小学生のみんなに「自分でもできること」を探してもらう目的で描いている。

さて、福岡氏の話に戻りますが〜

一番面白かったのは、一昔言われた3K男(3高:背が高く/学歴高く収入高い)そのようなお男は動的平衡からものを申すとあり得ないらしい。
3つの高み(長所)がある人は、4つの窪み(短所)がないと安定しない=成立しないらしい。
手で、なみなみなみ。。と動かして3つの山を作ってみたらよくわかる。3つの山を成り立たせるためには、4つの谷、くぼみがゼッタイに必要なのです。

そういえは、3Kがはやった当初は3Kの男なんて「ゼッタイわきがやで〜」とか「マザコンに決まってる!」とか言われたけれど。。。かなり甘かったようですね。

わきがマザコンどころか、4つも欠点がないと成り立たないらしい。

これは場内が沸き立った一番のネタ。

このところの世界のサッカー選手がかっこいい!とテレビを見ながら叫んでいると、
息子に「いや、欠点もあるで」と釘をさされまくるのですが、息子に言いたい。

欠点があるどころか、世界のええ男には欠点は4つもあるねんで!と。だって、、根性ある。かっこいい。運動神経抜群。これだけでも3Kやのに〜3Kには最低4欠点あるんだ。

だからこそ、旦那さまの欠点ばっかり目につくのかな(汗)
だって長所より短所の方が割合的に多いってことなんだもん〜

25%増しで欠点多いやん。

しょうがない。しょうがない。

あきらめが肝心。。。です。


そういうあたしも!。。。撃沈。

|

グリーンに囲まれて

うちのリビングやテラスにはグリーンがいっぱい。
この時期、雨水を受けて太陽を浴びてすくすく育つ。

テラスのグリーンを見ているだけで
心がなごみます。

この前は仕事の打ち合わせで初めて降りた駅で
とってもお買い得なグリーンたちと出会う。

家からかなり遠い駅なのに
しこたま買ってしまった。

紫のお花が可憐な
ベロニカ。
すぐにもぎって食べられるベビーリーフもたくさん買った。

イタリアンチコリ、レッドビート。
二株ずつ。

可愛すぎて食べられないから
ベランダで虫の餌になりつつあるけど(泪)

毎朝、グリーン達に水やりをし、
ベランダのカメに餌をあげて
ハムスターにおはようを言わないと一日は始まらない。
グリーンがない空間には
ゼッタイにいられない私なのでした。

|

こんにゃくスポンジ

このごろのお気に入りは「こんにゃくスポンジ」
美容ですっ美容。

これは店内で見つけた時に、その昔母が一生懸命コレで顔を洗ってた光景がフラッシュバックし、懐かしさで手に取りました。ら、やっぱりコレは優れもの。
石鹸つけなくていいんですよ。基本的に。
そして、コレでマッサージするとお肌がつるんとします。
その上、お鼻の毛穴の黒ずみも取れてます。
すごいでしょ。

陰干ししないと、カビるから気をつけてね。

|

備前焼ってスゴい

このGWはしまなみ海道の料理民宿へ行きました。
その帰り道、岡山県備前市に立寄り、
備前焼のビヤグラスを購入。

帰りにビールを買っておうちで乾杯。

おおお、うわさ通り全くビールの気泡が消えない。
泡がきめ細かくなり、泡の寿命が長くな〜る。
しかも、備前焼の内部には微細な気孔があるため
酒の酵母菌の働きが活発になり熟成効果が期待されるとか。

焼酎を戴いても飲んでる間にどんどんウマくなる。

こりゃ、スゴい。

2週間前後、1200度以上の高温で
焼き続けるだけありますね。
職人の魂が生きてます。

備前焼の窯元を2〜3見て、気に入ったものは、すべてゼロがひとつ多かった。。。
このご時世、備前焼にウン万円も使えないので、泪を飲んで手頃なものを選んだ。
手頃なものでも、十分に満喫できる。

GWの渋滞はもうウンザリだから
休日はことさらに出かけず
おうちで美味しい刺身でも少しだけ買って
ゆっくり味わいつつ、
備前焼のグラスで恵比寿ビールあたりを戴く、
そのぐらいがええな〜と
思った連休でありました。

もう、あたいも、歳かな。

|

藤田佳代研究所の

このごろ、こどもがバレエを始めた影響でバレエにはまっている。
元々、ダンスがすきだったのに、バレエは門外漢。
ちっとも興味が無かったが、ちょっと入門書を読んでみたら、その歴史や面白さに
目から鱗がっ。
やはり、ずっと受け継がれているものに間違いはないな〜と。

それで、代表的な
「くるみ割り人形」などの演目も機会があれば
近くの劇場に見に出かける事にしているんだけど、
土曜日は、友人とそしてピアノの先生の所属する
モダンダンスの発表会へ出かけました。

ダンスの中でも創作ダンスが好きな事もあって
ベテランの方が月夜に踊る怪しげな踊りの表現も良かったんだけど

なんといっても、藤田佳代研究所の目玉は、子ども達。
魂が解放されていいんだよ。自由に踊っていいんだよ。という
先生の伝えられたいメッセージが痛い程、観客席の私まで届いて
泪が止まりませんでした。

なんと言って表現していいかわからない感動が
大波のように襲って来るといいますか。。。

障害のある子ども達もたくさん出演していて
それこそ、水を得た魚のように踊っている姿は、
ん〜言葉にならない。

最後は、バンドの方と一緒に
踊って歌ってフィナーレ。
私も、隣席のママも号泣の嵐。

なんでか、泣けるんです。

そして、最後に藤田先生が出て来られるかな?と
思ったけれど、最後まで出て来られなかった。

そういう所も、先生の伝えたいところなのかなと
思いました。

いや〜泪は人を癒す。と今日のバラエティで言ってましたが
本当ですね。
悲しい泪はイヤだけど、

感動の泪は、脳みそから湧き出る気がします。

|

遅ればせながらmixi

mixi、登録していて、そのまま放っておいた。
最近、近しい友達にmixiやってる?と聞かれ、
そういえば、やってないことに気づいた。

やってる人は
やっている。

それで、

やってみた。

ん〜

なんだか、つながっていく感じがする。
パソコンの前に座っているだけなのに
どんどん友達が広がった気がする。
自分が中心になった気がする。
誰のサイトも「こんにちは」と訪ねたくなり
コミュニティに入りたくなる衝動。

これって、


危険だな〜と

少し、思う。

とっても嬉しいのに、知ってる人にコメントしている時しか
本当の嬉しさは感じない。

ネット上のニックネームの相手に
どうしても、コメントできない自分がいる。

相手がわからないのに
話せない。

一行で、気の利いた台詞は、はけない。
面と向かって言わないと言えない。

そういう癖がついているのかも。

バーチャルなコミュニケーションに
はまれない自分を良かったと思う反面、
これからの「流行り」には
取り残されるだろうな〜という不安が。

取り残されてもいいか。

本当に会えないならば。

|

家庭菜園のアブラムシくん

いつも最寄りの駅まで歩く道の
通りに面したお宅のおばあさんが、ちいさなお庭にせっせと家庭菜園を作られていて・・
そこを通るたびにおばあさんが、
とても楽しそうにお世話されていたのを見ていました。

ところが、もう半年ぐらい前の話なんだけど
警察官数人が、そのお宅のまわりに居たかと思った数日後、
その通りに面した小さな畑は、2メートルもありそうな
ベニヤ板の垣根で覆われてしまいました。

畑のすぐ向こうは、通りから手が届きそうなくらい近くに
リビングの窓があり、
もしかすると、そこから泥棒が入ったのかな〜と推測しました。

あんなに楽しそうに、毎日土を触っておられたおばあさんの
楽しみが、奪い去られてしまったのかな〜と思うと
人ごとと思えないぐらい、悲しくてお気の毒で。

土と戯れると、イヤな事も全部忘れられるんです。

だから、泥棒が憎い!(勝手に泥棒と決めてるけどっ)

そして、わが家にも小さな家庭菜園があります。
2年前まで住んでいた千葉県の家は、猫の額程度のお庭が付いていたので
そこを主人と耕して、ひと夏分は余裕で家族の食べる分を確保できるくらい
夏野菜の収穫ができたものです。
ミニトマトから、なす、ししとう、ピーマン。
青じそ、イタリアンパセリ。
たくさん採れて食べきれないので、ご近所に配り歩いたっけ。
きゅうりや、かぼちゃや、苦瓜は失敗しちゃったけど・・。
土の匂いが大好きだから野菜は育てたいけど、

「マンションのベランダで
プランターで育てるのはイヤだ!」と思っていた私。

でも、ふいに、今年は久しぶりに作りたくなったので
ホームセンターへ芽を買いに行きました。

南向きの日当りのいいベランダなので
すくすくと大きくなる夏野菜たち。
毎日、お水をあげるよろこび。

ところが最近は、
なすびの葉にアブラムシくんがビッシリくっついている。
手でなぜるように取れども取れども、
翌日にはビッシリ。
てんとう虫の好物なんだけどな〜と思いながら
毎日、アブラムシと格闘している。

農薬を使わないから害虫は素手で取る。
牛乳を混ぜたスプレーをふきかけると良いと昔、聞いたので
そういうこともやってみるけど、
やっぱり手が一番だね〜。
アブラムシに謝りながら葉をなぜている。

早く大きくなって
私の胃袋に入っておくれよ〜(^^)

アブラムシ君に食われる前にね!


|

正座いすがイイわ〜

はまっていること。
正座いす。

これって、還暦すぎたおばあの発言か!って?
いえ、二十歳そこそこの乙女の発言です!(うそこけっ)

正座いす。
いいっす。

年齢関係なく。

座ってデスクワークする仕事の方、膝を痛めてませんか?
腰を痛めたら、連動して膝にきます。
その次は肘にきます。
そうして、全身がアンバランスになり〜〜〜とめどなく不調。

体って、ホリスティクな(統合的)なものなので例えば
首が痛いから首が悪いのではなく、ただ単に症状として「首」に出ただけ。
そういう人は、首から遠い足首の調子から診たりします。
体は、つながって連動しているということを気づくと面白いです。
そして、そこで始めて自分で悪いところに「気づき」治せるようになるのかな。

昨日は、操体法の「いろは」の「い」の研修を受け、
ヨガと比べて良い点、悪い点、いろいろ思いました。

真の健康を手に入れるためには、
ひとつの施術では満足できないことも理解できます。
その人、患者の方、ひとりひとりの悩みを全身で受け止めて勉強を続けることが大事ですよね〜

いや〜
日本の操体法。中学の中医学。インド発祥のヨガ。その他もろもろ。
人間の体ほど精密でよく出来ていて、面白いものは、見当たらないな〜。


|

より以前の記事一覧