都さんちのきのうの晩ごはん

水菜とオリーブとゆず、そして黒胡椒

タイトルそのまんま。

水菜とオリーブとゆず、そして黒胡椒のサラダにはまってます。

サラダ用水菜なんていりません。
普通の水菜の方がシャキシャキしてておいしい。

その水菜を水洗い。ざく切り。そこに
バージンオリーブオイル+黒胡椒+天然塩+ゆず(柑橘系)の生をしぼる。

それだけで最高。

欲を言えば、タマネギの薄切り。

今日はゆでだこをプラス。
昨日はシーフードをガーリックで炒めてプラス。
その前は、シーチキン。
あるときは、ベーコン。

なんでもいいんですが
バージンオリーブオイル、こだわりの黒胡椒。こだわりの天然塩。
これさえ有ればサラダは100点だね。

娘と毎日食べてます。
グルメな娘は「やっぱり、調味料だよね」などと
したり顔で言っておりました。

結局、ママの腕じゃないってこと??

冬でも生野菜。
それに、豚汁でも食べたら大丈夫。

マジ、おいしいです♪

※今は、お友達のママから頂いたゆずポン酢かけてます。
ゆずを50個使った贅沢な手作りポン酢。
これが美味しいから、サラダが美味しいのかも!
ありがと〜ママ〜!

|

エボ鯛を知っていますか?

エボ鯛。

それは、名前が妙であるから
ちょっと敬遠されるかもしれない。

が、

エボ鯛。

思い出すのに苦労した。

ヘボ鯛だったっけ?ゲボ鯛だったっけ?

それは、あまりにも、失礼でしょう〜
という話です。

娘が気に入りすぎて、
大阪に行ったらゼッタイに買って帰る
今夜のお魚メニュー。

梅田、阪神百貨店の地下。
ワインの品揃えもいいですが、その間をすす〜っと
通り抜け、鮮魚売り場へ、

エボ鯛の切り身、3個入り。600円ぐらいで売ってます。
魚屋の兄ちゃん、声を枯らしていつも叫んでます。

「だまされたと思って食べてみてや〜」
「ほんまにうまいから。」
「そのへんの魚にゼッタイ負けへんで。」

ちょっと泣いてるように見える。
懇願されてる?

が、忠実そうな彼の言う通り。
むちゃくちゃうまい。

脂がのって、塩焼きにすると鯛の繊細さも引き出され極上。
マグロのとろより、脂のってる。
見るからに脂の線が縦に何十もすごいのですっ。
(にいちゃんは煮物にしろを言ったが、もったいない。)

で、エボ鯛を買い始めると
地元のスーパーで
「まぐろのかま」とか買っても全然マズい、と言われます。
まぐろのかまも、むちゃくちゃウマいのです。
塩焼き最高なのです。
まぐろのえらの部分、あそこは美味しい。

が、

「あ〜あ、あのエボ鯛が食べたい。
あれを食べてしまってから、魚がすべてマズく感じる〜」

などと口の肥えた娘に
超ぜいたくなことをのたまわれます。

でも、それぐらいトロトロの身。

ま〜だまされたと思って
阪神百貨店、地下の食料品売り場、魚屋さんをめぐって
エボ鯛の切り身を探してみて下さい。

600円ぽっきりで贅沢な気分を味わえますよ〜(^^)

美味しいものは、
値段関係なく美味しいですね!

|

チーズフォンデュ

土曜日は、古くからの友人夫婦のお宅へ夕ご飯およばれに。

うまうま
チーズフォンデュ。

温野菜たっぷり食べられるからヘルシーで楽しい。

いきつけのイタリアンレストランのハウスワインを頼んで
自宅で飲んでいるらしく
大瓶で、安く、かつ質がいい。

これこそまさにおうちレストランだな〜。

小さなお子さんがいるので
おうちがレストランが一番上等、5つ星だね。

ごちそうさまでした!


|

エビフライと茄子丼

今晩の献立は〜
エビを大量に買ってきたので、久しぶりにエビフライ。
皮を取っておなかを開いて小さいエビも大きく見せる。
ピーマンの串カツを添えて。
茄子は、茨豆特製(主人の実家はお豆腐やさん)うすあげと 煮込んでご飯に乗せた。
シーチキンと人参のポテトサラダ。
冷蔵庫のお掃除に、大根じゃがいも人参の野菜みそスープつき。

息子の友達が来てたので、
パパと私はエビフライひとつずつになったけどっ(笑)

|