美容・コスメ

ブスの25ヶ条とは

宝塚歌劇団の「ブスの25ヶ条」が話題になっているようです。
お世話になっている知人から仕入れたネタです。

宝塚歌劇団の「ブスの25ヶ条」

笑顔がない
お礼を言わない
美味しいと言わない
精気がない
自信がない
愚痴 をこぼす
希望 や信念がない
いつも周囲が悪いと思っている
自分 がブスであることを知らない
声が小さくイジケている
なんでもないことに傷つく
他人に嫉妬する
目が輝いていない
いつも口がへの字の形がしている
責任転嫁 がうまい
他人をうらやむ
悲観的に物事を考える
問題意識 を持っていない
他人につくさない
他人を信じない
人生 においても仕事 においても意欲がない
謙虚 さがなく傲慢である
他人のアドバイス や忠告 を受け入れない
自分 が最も正しいと信じ込んでいる
存在 自体が周囲を暗くする


おおおおおっ、いくつ当てはまるか
数えてみてください。

私は。。。。

ひ〜ふ〜み〜よ〜。。。。

しかし、これは「ブ男の25ヶ条」でもありますね〜。


男も女も「美」の必須条件は
いっしょです。

|

メイク講座へ行って来た

こそっとメイク講座通ってます。
今日が最終日でした。

途中2回抜けたので
実質、3回だけ。
休みっぱなしだったので
最後はモデルにして頂き
始めから通しで
メイクをしてもらいました。

メイク講座は、生まれて始めてだったので
「きほんのき」を知りたいと思いましたが
結局、いくら教えてもらっても
私のような不真面目でめんどくさがりの生徒は
家に着いた途端忘れるんですよね〜

今日も、最後に先生に
「やってくださいよ!ゼッタイ!変わりますからっ」と

念を押されました。

やるのかな〜。

マッサージとか、化粧の手順とか、
ファンデーションの塗る手順、口紅の塗る順番、
あ〜気が狂う。

トータルメイクは、塗り過ぎで肌がバキバキになってしまったけど
眉毛を揃えて頂いて、それは、大満足。

「好きにやっていいですかぁ〜」
「どんどん、やってください。イメチェンしてくださいっ」
「じゃあ、女らしく優しい感じで行きますね〜」

ジョリジョリ。。

尖った眉山をそり落とされましたが
角が取れて、気持ちも丸くなったかも。

松葉杖をつきながら、メイクレッスンに行って
帰りは、友達とランチ。
体が思うように動かないときこそ、
おしゃれして、気分転換に出かけるべきですね。

楽しかったです。

でも、メイクは、もういいや。
結局、自分のことは自分が一番知ってるから
自己流でやろっと。

体の中と心から綺麗になれば
それでいいや。
どケチ的にも化粧品にお金をかけるくらいなら
他の事に使いたいと思ってしまうんですよね。

おからパックに、緑茶化粧水、
使い回しで綺麗になりまっさ。


|