« 2014年2月 | トップページ | 2015年7月 »

2014年5月

『ファンも知らない!? タカラジェンヌのすべて』

『ファンも知らない!? タカラジェンヌのすべて』
5月30日発売 三栄書房発行
宝塚情報誌「ヴォイラ」編集部と共著。
宝塚歌劇100周年を記念したコミックエッセイが誕生。

【解説】
タカラジェンヌOGや関係者への取材を元に、

知られざる宝塚歌劇の舞台裏を伝える。
本編には宝塚音楽学校受験や、初舞台までの厳しい練習、波乱の在団生活、タカラヅカファンの実態などファンも知らないようなエピソードが、漫画やイラストを使ってふんだんに散りばめられている。
またファンだけでなくこれから宝塚歌劇を観るという初心者にもおすすめ。これを読めば何倍も観劇が楽しくなるはず。

タカラジェンヌOGや、元歌劇団常任理事、演出家、ファンクラブのスタッフ等に徹底的に取材、ジェンヌOGの講演活動にも同行。
「清く、正しく、美しく」をタカラジェンヌがどう体得していくか。
タカラジェンヌ魂に迫った本です。ぜひ手に取ってみてくださいね。
Photo

|

「花の?!オカン女子大生」(前編/後編)出版されました

花の!?オカン女子大生~文系40歳オカンがのぞいた理系の世界」

前編・後編(各本体500円)

アットマーククリエイトより電子書籍にて3月発売開始!

honto紀伊国屋書店他)

Bmbj275501171151x_1

人生やりたいことやったもん勝ち・・・・・のはずがっ!!

「文系」40歳オカンが、理系の知識ゼロ状態から大学理学部受験に挑戦。晴れて合格するも、生まれて初めての「理系」の世界を汗と泪と笑いと根性で乗り越えて行く日々を綴ったドタバタ奮闘コミックエッセイ

「はじめに」より
これは、平成24年3月〜平成25年5月『婦人公論』(中央公論新社発行)で連載していた『花の!?オカン女子大生〜40歳から返り咲き〜』(全26話)を改題、電子書籍のためにまとめたエッセイ漫画です。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2015年7月 »