« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

イリエのクリームパン

昨日大阪で打ち合わせがあり、帰り道、
梅田大丸で、大丸まんじゅうを購入。
改札へ行こうとしていたところ、
「クリームパン♪焼きたてクリームパン♪」と叫ぶ声あり。

通路の奥を覗き込むとまだ5人ぐらいしか並んでいない。

並んで買うまでは、買いたくないというポリシーの私だが
5人なら大丈夫。
ちょっと買ってみようかな〜と好奇心にくすぐられる。


大丸梅田店では売り出しの時間前になると長蛇の列ができる(らしい)
「イリエのクリームパン」。
本店は尼崎の園田にあるもよう。

お一人様5こまで限定。
まだほんわかあったかい。
つぶれないように、二段にわかれて入れられる
Macのお持ち帰りの箱のようなものに入れて渡された。

お昼も食べずに歩くとだめですね。

あれもこれも欲しくなる。

節約術の悪い例を実践してしまいました。

さてさてお味は?

とにかくクリームの量がはんぱじゃない。
食べている尻から、トロトロと落ちて来る。
120円か130円ぐらいだったので
あんだけの優しいまろやかクリームが入ってあの値段なら
並ぶのも意味があるのかな?と思える。

個人的には
クリームパンといえば
もうすこしラム酒を効かせた大人味が好きなんですが。

ま、久しぶりに
うわさのパンを食してご機嫌でした。

白あんが美味しい大丸まんじゅうも、
季節限定「さくら餡」を半分頼む。
これは、すっごくおいしかった。
桜の葉が入ってるんです。
品のあるお味でございましたよ。

疲れると甘い物がほしくなるんですよね。

ごちそうさまでした〜


|

小学生ママなのですっ第46話

小学館、ファミリーネットにて連載中の

「小学生のママなのですっ」46話アップしました〜

いつまでたっても、いくつになっても
小学校の校門に母と立っていた時のこと、覚えています。
自分の入学式、息子の入学式、娘の入学式。

どれも昨日の事みたい。

そんなこんなで
「入学式」の話です(^^)

|

4つの習慣で長生き

4つの習慣で14年長生き 英の2万人調査で判明
 
たばこを吸わず、飲酒はほどほど、野菜と果物を十分に取り、適度な運動をする人は、そうした習慣のない人よりも14年長く生きられるとの調査結果を、英ケンブリッジ大の研究チームが米医学誌に発表した。
どれも健康に良いとされる生活習慣だが、具体的な利益をはじき出した点で意義があるらしい。
 チームは、英南東部の45-79歳の健康な住民約2万人を対象に、
1993年から97年にかけて健康調査を実施、2006年までの死亡率と生活習慣との関係を解析した。
 その結果。。。

(1)喫煙しない
(2)飲酒はワインなら1週間にグラス14杯まで
(3)1日に最低こぶし5つ分程度の野菜、果物を取る
(4)1日30分ほどの軽い運動をする

習慣がある人は、4つともない人より、
同年齢で病気による死亡率が4分の1と低く、
14年分の寿命に相当することが分かった。

習慣と最も関連するのは心臓や血管など循環器系の病気だという。
チームは「ちょっとした良い習慣の組み合わせが、長生きにつながる」としている。


という記事をネットで見つけました。

「ちょっとした良い習慣の組み合わせ」が長生きの秘訣。
ということは
「ちょっとした悪い習慣の組み合わせ」が病気の原因。

なんでしょうね。

昨日も今日もヨガレッスン。
日々、ちょっとした良い習慣を重ねてご機嫌に生きたいものですね。


|

好奇心にまかせて

好奇心の塊で出来ている私は、好奇心のまま動くと
忙しすぎて困るのです。
止めようと思っても止まらない。

断らないといけないことも断れない。
そこに何かがあるかもしれないと思ってしまうから。

先週土曜日は「冷えとりセミナー」へ。
半身浴はしているが、5本指の靴下5枚重ねがいいらしい。
それも普通に5枚重ねりゃいいわけではないらしい。
裏技の5枚重ねが効果があるらしいが
それだけで、窮屈すぎて血の巡り悪くなりそうでもあるが。。。


で、その数日後、
友人に誘われてプロセス指向心理学を使って
グループワークなどを世界規模で活躍されているDAYAさんのワークショップに参加。
DAYAさんが通いつめているイスラエル。
私もイスラエルは思い出の地。
イスラエルに行った事のある人に会えたのも不思議なご縁とDAYAさんは言った。
そうかもしれない。あれほど壮絶で、宗教的にも民族的にも、問題が山積な国はそうない。
夜桜でにぎわう苦楽園で、私たちは遠いイスラエル、そして心の持ち様について語り合った。
そのなかで常に意識したのは「気づき」。

ヨガにおいても重要なのは「気づき」。
なぜって、自分で気づかなければ誰も本当の自分にたどり着くまで面倒は見てくれないから。
といって、「本当の自分」なんてないけどね。
落ち込んでブ〜たれちゃう自分も
ポジティブに笑って大股闊歩する自分も
すべてが「本当」だから、どこに行っても
「本当の自分」なんてないよね。

もう、そのまんまがアナタです。

そして、翌週の土曜日はチケットを手配頂き、
「新・先生の鞄」の観劇へ。
冨田靖子は役者的には素晴らしい、根っから「いい子」を
純粋に演じられる女優としては希有な存在で。
特に名著、「先生の鞄」の女生徒役にドンピシャ。


結ばれてはいけない恋?
でも、そんな足かせは必要ないというメッセージ。
先生が残したくたびれた鞄が象徴するものは?

川上弘美はいいね。
「先生の鞄」を読んだときの切なさが見事に描き入れていた。
先生役の沢田研二も現役バリバリ。
一瞬、岸部四郎かと思ったほどの恰幅に目を疑いましたが(汗)
あの人は役者だね。なんでもこなせる。声も健在。長いセリフもお手のもの。間の取り方もいい。ユーモアのセンスも抜群。観客は沢田研二フアンが多いのか、最後はほぼ総立ちだった。

舞台という撮り直しの出来ない「ライブ感」を味わうと、ドラマなどは見れない。

舞台の臨場感はすばらしいね。
はまるとやみつきになる人の気持ちがよくわかる。
「本気」じゃないとバレルから。


観劇翌日は、風邪でヘロヘロな中、友人の家で生命科学を勉強し
研究現場の話にあれこれと花が咲く。

その翌日は講演会打ち合わせ。大雨。
パソコンを詰めて電車に乗り込むが、重い。重すぎる。
翌日はマイドーム大阪まで満員電車が嫌で車で行く。

毎日、こんな電車に揺られて通うサラリーマンの皆様に脱帽。

でもね、

みんな、


がまんしすぎると壊れちゃうよ。

壊れる手前で叫びなよ〜。

それぞれストレスの発散方法は違うだろうから
自分の発散法を見つけてね。


|

講演を終えて

火曜日に講演を終えました。
お越し下さった方、本当にありがとうございましたhappy01

講演の際は、進行の際にハプニングがありすいませんでした。
この場をお借りして再度、おわびを。。。
不手際があり申し訳ありませんでした!
急遽、手描きの講演になり(汗)
かえってそれが好評だったかも?
ともお聞きしております。
(少し安心)

私自身は。。。すべて「応諾」の精神で生きており
ポジティブにしか考えられない性格ゆえ
いい経験だったと思います。
失敗があるから反省し、成長するんだと心の底から思いました。

何より、今までの講演では
主催者の方にすべて準備を任せっきりでしたので
どれほどお世話になっていたかということも
改めて気づかされ、感謝しました。。。
ありがとうございますっ。

当たり前に生きている事じたい
感謝だらけなのです。

講演の内容からは、
少しでも生活の中や仕事の際に
参考にして頂ければと思います。

私も精進して学びを深めます。

ひとつとっても私にとって良かった事は、
どんなハプイニングがあっても
ほとんど呼吸は乱れず動じなかった自分を発見したこと。です。
初めて講演させて頂いた7〜8年前のワタワタしていた
自分を思い出すと、それだけでも大きく成長したな。と思いました。

Good to be bad,bad to be goodですね。


感謝です。


ありがとうございました!

|

節約術とストレスマネージメント術

4月13日、ガス業界の企業イベントにて
「営業トークに生きる節約術とストレスマネージメント術」
と題して講演会を開いて頂きます。

『どケチがええねん』
でご紹介した一石二鳥の生活術の周辺のお話と
ヨガセラピーや、呼吸法によるストレスマネージメントの手法を
実践を交えてお話しさせて頂きます。

情報過多で否が応でもストレスに晒される毎日。
ストレスを味方にするには
どうすればいいでしょうか。

いろんな方向からアプローチさせて頂ければと思います。


|

Gaku'sCafeへ

知り合いの芦屋のバレエショップ
5ポジション
の5周年記念パーティへ行きました!


アイアンデザイナー兼料理人が手がける
とってもおすすめの空間だったのでお知らせします!

Gaku'S Cafehttp://www.gakus.jp/


阪急西宮北口と門戸厄神、どちらからでも行けますよ!
渋いマスター待ってます。

ランチもやってる
とてつもないスケールの空間です。
鉄の可能性って面白い。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »