« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

自慢のともだち

わたしの大切な友達、みんな本当に尊敬する。

思いやりがあって
器がでかくて
気配りができて

それでいて(だからこそ?)仕事は一流。

新年明けて、年賀状を出せなかったともだちにメールを送る。

返事には、それぞれ新しい挑戦が書かれている。
どんどんひろがっている。


いつも前向きで
信念があって
かっこいい。

応援してるよ、みんな。

私も太い幹を作り、飛躍の年になるように頑張るね。

また少しずつ友達の活動もお知らせします。

|

小学館ファミリーネットがリニューアル!

小学館で拙著、「小学生ママなのですっ」連載中の「ファミリーネット」が
リニューアルされ、

http://family.shogakukan.co.jp/index.html

小学生の子供を持つ親御さん達の
コミュニケーションの場、コミュニティができました。

http://www.c-player.com/sho_family

子育て・遊び・教育などについてのおしゃべりや相談、情報交換、
旬な話題や、気になるテーマを設けておしゃべりする「気になる掲示板」。
ちょっとした疑問、悩み、知りたいことを相談できる「ママ・パパ相談室」があります。
全国から情報を持ち寄って、みんなで楽しく有意義な子育てをしましょう!

というコンセプトです(^^)

ぜひ、皆さまお立寄り頂き、ひとことお願い致しますlovely

|

日記のうた

きのうは、神戸こども音楽祭。
出場は各学校順番らしく、
うちの娘の学校/学年が、ちょうど今年、当たったために選ばれて出場。
各学校、10年に一回しか回って来ないらしいから
かなり幸運だったかも。

うちの娘の曲もすばらしかったんだけど、

他のプログラムで「日記のうた」というのがあった。

これは、あの懐かしの、わたしが小学5年生の時に音楽会で歌った名曲なのだ〜!
プログラムを見て鼻息荒くなるほど待ちこがれて聞いた。

月曜日から金曜日までの曲があり、か〜なり笑える。

でも、驚いたのは、5年生のときは
木曜日と金曜日担当の3、4組がうらやましかった。
なんでかというと、
木曜日は児童公園のブランコで宇宙ごっこをする話。
金曜日は先生の結婚式の話。

なのに、私たち1、2組の担当は月曜日と火曜日。
月曜日はおとうちゃんとおかあちゃんの夫婦喧嘩の話。
火曜日は、捨て犬を見つけて、捨てた奴に怒る話。

どう考えても、夢のある木曜日と金曜日が良かった。

ところが、昨日の音楽会。
客席の保護者の笑い声、どよめきは
月曜日がすさまじかった。

夫婦喧嘩の唄だから当たり前なんだけどっ。

急所をついている歌詞。
みそ汁の温度で喧嘩する夫婦。

自分の胸に手を当てて良く考えてみろと言われているような歌詞。

「なんでこないに喧嘩する〜のやろ〜喧嘩をするのが趣味なのか〜」と
こどもに嘆かれ、
「だいたい子供に心配かけるやなんて、みっともないとは思いま・・・」って
子供が仲裁しょうとしたところで、


子供が殴られる。

お母さんになった今、私も月曜日の方が胸に突き刺さった。

木曜日の宇宙ごっこの曲は、耳かすめて通り去った。
がっくし。
宇宙ごっこに夢中になってたピュアな
あの頃に戻りたいもんだな〜。

ま、しょうがない。
立場が変わると受け止め方が変わる、面白い例。

同じ映画を見ても
昔と今では、全く感想が変わっている自分に気づく時が多い。

そういう風に、何度も何度も
なんでも楽しめるんやね。


|

アバターを観て

アバター観た。

ん〜いつまでも、あの世界に酔ってしまう。
あの世界に行きたい。

なんなの?この感覚。

さすが、キャメロン監督が10年以上かけただけあって大作だ。

しかも、アバターというタイトルからSFチックな、チープなイメージがあったけれど内容に込められた深いメッセージに共感を覚えた。
生物多様性を考えるこの年に、我々生物である人間が進んでいく道を考えさせられた。
本来は自然の一部である人間が、自然を破壊し、自然そのものである生命を遺伝子組み換えによって操作し、あげくの果てにアバターに敗北。
キューブリック「2001年宇宙の旅」の「ハル」の反撃と同じだな。
あの時代は、人間が作ったコンピューターに逆襲される筋書きだったが、今度は人間が作った人造人間によって逆襲される。

ヨガが世界的にブームになったのは、本来ひとつである生命体としての宇宙や私たち人間がつながりあい、本当に大切なことは何なのかを見つめ直す必要性を感じる人が増えたからではないかな。
ヨガは本来、体操ではなく、生き方の指針だから。

それにしても、3D眼鏡は気分が悪くなった。
よくみんな外さずにずっと観ていられるな〜と始終関心してた。
私は、しょっちゅう、はずしたりかけたり忙しかったから。
3D眼鏡って奴は、
焦点を合わせるポイントを意図的にずらされる眼鏡だから、
これは、本来人間の持つ巧妙な働きをしてくれている
視神経を麻痺させるね〜。

でも、


もう一回、あの世界に戻りたい〜
空飛びたい〜(叫び)


キャメロンマジックにかかったかな。

|

NHKパフォーの名曲聴いて!

NHKパフォー

http://cgi2.nhk.or.jp/paphooo/result/search_result.cgi?file_subject_no=10

「嵐を呼ぶミュージシャン大募集」のコーナーに

関西を中心に活躍中の笑家であり、西宮さくらFMのDJおしなさん,
作詞作曲の「完全夢決」「ほんとにありがと」
アップされました!

みなさまご拝聴して頂けたらと、
そして、気に入って頂けたら
ぜひ投票の方もよろしくお願い致します!

いい曲ですよ。
泪します。

|

神戸女子大学でヨガ講演

来週1月14日午後、
神戸女子大学、図書館のチャットルームにて
ヨガ講演させて頂きます。

2回目のヨガ講演ですが、今回は
ヨガセラピー的な要素をたくさん織り交ぜて
ゆったりした時間を学生のみなさんと
共有できればと思います。

神戸女子大学の学生の方、
お時間あればチャットルームで
お会いしましょう!

|

お遍路さん

新年早々、お遍路さんしてきました。
四国八十八寺巡り。

改めて仏前の作法やお経の意味を教えて頂き、
すがすがしい1年のはじまりでしたよ。

「世のために自分を大きく生かしたい」とお祈りしなさい。
そうすれば、願い事はかなう。

ヨガの心得のステップにディアーナという第7段目の状態があるのですが、
このディアーナから、仏教の禅ははじまっています。
そういうことで、仏教の教えとヨガのインド哲学は
かなり考え方が重なるのですんなり心に入るのです。

そうだった、そうだったと
改めて得心し、反省しました。

1番〜6番まで参らせてもらい、
その前後の道中も含めて腹式呼吸で14回、般若心経を唱えた。
般若心経が大好きな娘は、帰ってからも正座して何度も唱えていましたよ。

娘の名前は、この真言の「真」を頂いています。
このことを教えてあげるとびっくりしていました。
名前の由来を知らないのに、いつのまにか仏様が好きな娘を誇りに思います(^^)

姿あるものは、常に移り変わる。
いろんなものに執着しがちだけど、私は執着しない。
だから、あまり悩まない。
悩んで寝られないことも一切ないんですよね。
ヨガの哲学や禅の哲学に支えられてるからですね。

ありがたいことです。

毎年、寝正月になりがちだけど、
気持ち引き締まるお正月でございました。

本年もよろしくお願い致します。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »